お店に着いたら見るべきもの

スポーツ自転車を買う店は、「マニアショップ」または「プロショップ」などと呼ばれるところがよいでしょう。しかし、ここで妥協してはいけません。もしもピンとくるものがないならば、自分の気に入ったモデル、カラー、適正サイズのものを注文して待ったほうがいいでしょう。気に入ったモデル、好きな色でなかったら、乗っていてもつまらないですから、待つ価値は絶対にありますよ。納車されたら、しっかりと調整してもらい、必需品をチョイスし、そこから乗って、家に帰りましょう。

スポーツ自転車の必需品とは?

スポーツ自転車には、本体とともに買わなければならない、いわば「必需品」がいくつかありますよね。まずは何はともあれヘルメットで、ヘルメットは直接的な事故のダメージを軽減するだけじゃなく、「ここに早い自転車がいるぞ」というのを、クルマに対してアピールする力を持っていますね。昨今は、いかにもレース用というようなタイプだけではなく、街乗り用に、カラーは地味で、スリット控えめ、モノによっては「ツイード柄」「ファー付き」なんていうタイプまで発売されていますよ。

スポーツ自転車に大切なもの

スポーツ自転車に大切なものに、バックミラーがありますね。自転車は、車道左側を走るのが原則である以上、常に右後ろの状況を気にしていなくてはなりませんよね。後ろから来るのが、タクシーなのか、大型トラックなのか、その種類によって対処の仕方が変わりますから、それを常に確認しておくために、バックミラーは付けるべきでしょう。また、スピードメーターは、何よりも楽しいですね。スピードが表示されるのはもちろんのこと、距離、平均速度、所要時間、積算距離などを常にカウントしてくれるので、これがとっても楽しいですよ。

親子でお揃いのデザインの自転車を購入するときに役立つ名古屋の自転車のショップがあり、スタッフが適切なアドバイスをしているので安心です。